汽車ぽっぽ写真館

蒸気機関車に魅せられた筆者が、蒸気機関車を追いかけて&撮影した作品を、恐れ多くも紹介してみようというサイトです。         SL以外にもその時々に気に入ってGETした内容を紹介していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

秋の只見線~速報版~

昨年の新潟・福島豪雨により

第5~第7橋梁を失う大ダメージを被った只見線に、

今年の秋もC11325が走るいうんでなんとか本運転出撃してまいりました!!


本運転当日の早朝に別件で空港に向かう嫁・息子を送る関係で、前日入りは断念、

かつ東北道の事故による渋滞のおかげで常磐道へ回避したおかげで、


とりあえず何とかギリギリのタイミングで現地入りと相成りまして。。。


キャパ的にもう第1橋梁とかはもう無理やろ・・・思うて、

ここのお立ち台にもぐり込むことに。。。。


やっとセッティングも終了し、まもなくの登場を待つばかりとなったところで、

なんととある警察沙汰により約45~50分遅れで運行中とのこと。。


なんや最初から判っとったらもう少し他のポイントを探すんやったんやけどなあ・・・・

とかなんとか思いながら主役登場!!!


只見線 C11325 滝谷川橋梁
2012/10/27 只見線 C11325  9425レ



ここの撮影後、深追いはせずに、

駐車場のキャパを考え、返しのこのポイントへ即移動。。。


只見線 C11325 第一只見川橋梁

只見線 C11325 第一只見川橋梁
2012/10/27 只見線 C11325  9430レ



まあ、川の水量が少ないことも合わせて、

ここは前回訪れた時とは状況が一変していて、

そのことに驚きながらの撮影でした。。。。。



その後夕景を求めて移動しながら、

夕陽バックの形式か・・はたまた夕陽ギラリか・・・

迷った末に磐梯山が姿を見せていたことで、

またまたここにやって来やした。。。


只見線 C11325 菱沼森林公園俯瞰

只見線 C11325 菱沼森林公園俯瞰

只見線 C11325 菱沼森林公園俯瞰
2012/10/27 只見線 C11325  9430レ


残念ながら、夕陽は半ば、山影に隠れる格好になり、

どこを走ってんねん!!(爆)いう絵になっ

てもうたです(笑)



本運転、2日め。。。

昨日の晴天とはうって変わって、朝から雨が降ったりやんだり・・・


まあ、予報どおりいうことで、ある程度頭に描いてたこの場所へ。。。。


川霧が出たり消えたりのビミョーな状況・・

山間らしく、対岸の山にでも、ちょうどエエ感じに霧がかかる感じにならんかなあ・・・

期待しながら待機していると。。。



只見線 C11325 第4只見川橋梁

只見線 C11325 第4只見川橋梁

只見線 C11325 第4只見川橋梁
2012/10/28 只見線 C11325  9425レ



汽車がやってくる10分前くらいにちょいと雨足が強うなったかなあ・・思うたら、

なんと通過 5分前くらいには、川霧モクモクで景色はあっという間に真っ白に・・・・  (・・;)

しかし、奇跡的に、通過1~2分前にさあっと霧が引いていき、

無事に秋らしい絵をゲットすることに成功!!  (^^)vv



この後、雨やったら絶対ここやなあ・・・思うてた返しのポイントへ直行。。

三脚とカメラ、久しぶりに3台体制でセットし、後は主役を待つばかり・・・・・


そして、なんと、汽車の登場 3分くらい前から、濃いめの川霧が大発生!!

今度は、真っ白、なあんにも見えへん中で、

汽笛とちょいと力強いドラフト音を聞くばかり.......


1枚もシャッター切ることなく、帰京の途につくオイラでした...トホホ(爆)









スポンサーサイト

C11325 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年も秋の山口線Vol.1 | ホーム | 上越 D51とC61の離合 2題その2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。