汽車ぽっぽ写真館

蒸気機関車に魅せられた筆者が、蒸気機関車を追いかけて&撮影した作品を、恐れ多くも紹介してみようというサイトです。         SL以外にもその時々に気に入ってGETした内容を紹介していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

C6120の復活その1

C6120の復活を見届けようと、本運転2日めに出撃。。。


カン(ヘッドマーク)付きということでカンが目立たず、

旧客の風情がようわかるこのポイントで待ち構えることに・・・・・


ここのポイントは完全に曇り向きポイントでして、晴れると完全ド逆!!

あんまり晴れてはほしゅうなかったんやが・・・


上越線 C6120 利根川第三鉄橋

上越線 C6120 利根川第三鉄橋

上越線 C6120 棚下
2011/06/05 上越線 C6120  9735レ


結果としては見るも無残に大撃沈!!

ココはホンマ、露出・WB設定の難しさを思いしらさせるとこです(爆)



上越線 C6120 水上機関区跡
2011/06/05 上越線 C6120


↑水上でのいつものスナップ撮影後・・・・・・・



返しのポイントがこれまたホンマに悩みました。

悩みに悩んで、しかも悩み過ぎて?手持ちで撮ったんが↓これです。


上越線 C6120 諏訪峡
2011/06/05 上越線 C6120  9736レ


これまた大撃沈の大盤振る舞いです(汗・汗・・)



そしてオマケ(みたいなもんで・・・)

上越線 C6120 敷島

上越線 C6120 敷島
2011/06/05 上越線 C6120  9736レ



まあ、まったくイケてない言うか、乗れないあるいは結果乗れてない日があるもんで。。。

今回の出撃がそんな感じやったんやないか思うております(苦笑)


自分のヘタさ加減を、こんな感じでゴマかして終わる今回の出撃編でした(笑)





スポンサーサイト

C6120 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<C6120の復活その2 | ホーム | ○○年ぶりの富士山登山>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。