汽車ぽっぽ写真館

蒸気機関車に魅せられた筆者が、蒸気機関車を追いかけて&撮影した作品を、恐れ多くも紹介してみようというサイトです。         SL以外にもその時々に気に入ってGETした内容を紹介していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

織姫と彦星の逢瀬~その2

さて、今年の織姫と彦星の邂逅、その本題へ。。。



やはり逢瀬の瞬間をバッチシ見届けられるであろう..とお山の上へ・・・・


上越線 C6120 大峰山俯瞰

上越線 C6120 大峰山俯瞰
2014/07/06 上越線 C6120  9735レ


午前中のD51撮影時に比べて、

湿気を帯びた風が吹き始めたなあ・・思うたら、

視界はこのとおり、最悪の状況....




上越線 C6120&D51498 大峰山俯瞰

上越線 C6120&D51498 大峰山俯瞰
2014/07/06 上越線 D51498  9734レ  &  C6120  9735レ


右手よりC6120、左手よりD51498。。。

若干、D51498が遅れ気味か・・・・





上越線 C6120&D51498 大峰山俯瞰

上越線 C6120&D51498 大峰山俯瞰
2014/07/06 上越線 D51498  9734レ  &  C6120  9735レ


ここがまさに、

2機の逢瀬・邂逅の瞬間。。。。。






上越線 C6120&D51498 大峰山俯瞰

上越線 C6120&D51498 大峰山俯瞰

上越線 C6120&D51498 大峰山俯瞰
2014/07/06 上越線 D51498  9734レ  &  C6120  9735レ



逢瀬の瞬間は、ちょうどベイシアの裏あたり?

下で見ていたら、民家と植樹の裏側かなあ??



無事に逢瀬の瞬間は過ぎ、

それぞれ高崎、水上へと向かっていく姿を見送っておりました。。。。





スポンサーサイト

D51498 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<織姫と彦星の逢瀬~その3 | ホーム | 織姫と彦星の逢瀬~その1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。